【東京、埼玉、神奈川、山梨】フロアコーティング業者を自分でお探しのお客様へ

東京多摩地区をはじめとしたフロアコーティングならPro-Techにお任せください!

一般的にフロアコーティングは、家を購入する時や家をリフォームした時などに、施工した会社から勧められる場合が多いと思います。
しかし、オプションだと割高だったり、価格の割りに内容が簡単なものだったりすることもあるようです。

そんな中、総合的に考えてご自分でフロアコーティング業者を探されている方もいらっしゃると思います。

また、意外と知られていないかもしれませんが、フロアコーティングは入居後でも施工が可能な場合があります。
よって、今住んでいるお家の床にコーティングを施したい場合でも、業者によっては施工できます。(その場合、家具などをどうすれば良いかという疑問もあるかと思います。)

本記事では、ご自分でフロアコーティングを探されるお客様に向けて、業者選びフロアコーティングのタイミングについて解説していきます。
フロアコーティングは、なかなか日常的に依頼をする機会がない分、業者選びに迷われると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

※「フロアコーティングとは?」を知りたい方は、コチラのページをご覧ください。

フロアコーティング業者の選び方

まずは業者選びの手順についてです。
フロアコーティングの施工には高い技術が必要なので、専門業者に依頼するのがおすすめです。

①対応エリアの確認

まずは、施工したい家の場所を対応してくれる業者を調べましょう。

「フロアコーティング+(地域)」で検索してみると、ホームページが出てきます。
Google Mapで調べるのもおすすめです。

Pro-Techは広範囲に対応しています!

Pro-Techは東京埼玉神奈川山梨と広範囲で対応しております!まずはお気軽にお問い合わせください。

東京エリア:多摩地区 23区 立川市 武蔵村山市 八王子市 昭島市 国立市 国分寺市 東大和市 東村山市 清瀬市 府中市 多摩市 調布市 日野市 武蔵野市 小平市 東久留米市 三鷹市 青梅市 福生市 あきる野市 稲城市 日の出町 町田市

埼玉エリア:狭山市 入間市 所沢市 川越市 朝霞市 和光市 志木市 三芳町 さいたま市 ふじみ野市 富士見市 坂戸市 飯能市 秩父市 越生町 鳩山町 日高市 毛呂山町 寄居町 熊谷市 東松山市 行田市 鴻巣市 川島町 桶川市 北本市 吉見町 滑川町 嵐山町 小川町

神奈川エリア:相模原市 海老名市 厚木市 愛川町 伊勢原市 秦野市

山梨エリア:上野原市 大月市 都留市 甲州市 山梨市 笛吹市 甲府市

※上記以外でご希望の方は、一度お気軽にお問い合わせください。

②対応しているコーティングの種類の確認

フロアコーティングは、種類ごとに特徴や耐久年数などに違いがあります。

例えば、光沢を出したい場合もあれば、逆に光沢を抑えた方が好みの場合もあります。
また、見た目だけではなく、飼っているワンちゃんなどのために、機能性を考えてフロアコーティングを検討される方もいらっしゃいます。

ご自身の希望に沿ったコーティングを施してくれる業者か、予め施工メニューを確認しましょう。

※Pro-Techのメニューはコチラをご覧ください。

③専門性、実績の確認

フロアコーティングは、床材・気温・湿度などの条件によって施工内容が変わる繊細な作業です。
しかし、副業的にフロアコーティングを担っているケースも比較的多いようです。

なるべく専門的にやっている業者を選ぶことをおすすめします。

価格が安すぎる業者も注意しましょう。(人件費や材料費を削りすぎて、仕上がりが二の次になってしまっている可能性があります。)

施工前に腕を確認するのが難しいからこそ、その業者の実績を確認しておくと安心です。

Pro-Techは確かな実績!

Pro-Techは2006年に創業し、実績は数百件以上です!

④見積りに来てもらう

価格はもちろんのこと、業者の人柄なども含めて確認をするために、見積りにきてもらいましょう。

フロアコーティングのタイミング

フロアコーティングのタイミングのベストは「入居前」ですが、実は「入居後」も可能な場合があります。

最適なのは入居前!

何もない新しいお部屋に施工するのがベストなのは、あまり詳しく解説しなくてもイメージしやすいと思います。

具体的なメリットは以下の通りです。

  • フローリングが一番きれいな状態だから
  • 家具や家電の搬入前だから
  • コーティング剤の乾燥に十分時間を取れるから
  • 住宅ローンに組み込めるから(住宅ローンを組む際に、フロアコーティングの費用も一緒に組み込めば、支払いの負担を軽減することが可能です。)

入居後も可能です!

一般的にフロアコーティング業者は、新築で家財が無い空室での施工となる為、入居している状態でお願いすると、断られるケースも多いのが実情です。

理由は、入居前に比べて様々なハードルや確認事項があるので、職人が嫌がる場合があるからです。
具体的には、「家具などをどうするか?」「コーティングの乾燥時間を取れるのか?」などが挙げられます。

Pro-Techでは、入居後のフロアコーティングの施工も可能となっております。
しかし、お客様にもご確認・ご協力をいただく必要がある点がございます。

以下をご確認ください。

1)家具、家電を借り置きできるスペースが確保できるか?

すでに家財が入ってしまっている場合は施工範囲から家財を搬出する必要があります。
家財を移動させることができるスペースがあるかをご確認ください。

家財の移動は基本的にはお願いしております。
難しい場合は、一度ご相談ください。

2)家を留守にすることは可能か?

施工中は一切の入室ができなくなります。
フロアコーティングを施したい部屋数や、コーティングの種類によって、施工時間が大きく異なります。
場合によっては外泊する必要もありますので事前にご確認ください。

特にペットがいる場合はペットホテルの準備も必要となります。
観賞魚などのペットを飼われている場合も事前にお知らせください。

まとめ

今回はフロアコーティング業者の選び方と、フロアコーティングのタイミングについてご紹介いたしました。

大切なお家を、アフターフォローまで含めてお任せできるような業者さんに出会えるきっかけになれば嬉しいです。

Pro-Techではお客様のご希望に合わせた、豊富なフロアコーティングメニューをご用意しています。
ご要望に合ったプランを分かりやすく説明いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。